本文へジャンプ

≪クリニック案内≫
基本理念

高い専門性を持つ医療
  食道・胃・大腸・肛門などの胃腸科系はもとより肝臓・胆のう・すい臓などの消化器系専門
  クリニックです。

胃と大腸内視鏡検査・治療の専門クリニック
  数万例におよぶ内視鏡検査の経験を生かし、苦痛や合併症のない内視鏡検査・治療を目
  指します。

開かれた医療
  インフォームドコンセント(患者さまとの信頼関係を築く)に基づく医療を目指し、積極的に診
  療情報の提供に心がけ致します。
  
身近なクリニック
  糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病にも対応し皆様の健康を守るホームドクター
  を目指します。

内視鏡実績


H19年度 H20年度 H21年度 H22年度 H23年度
胃内視鏡検査数(件) 1860 2144 2208 2449 2504
大腸内視鏡検査数(件) 1009 1068 1088 1155 1170
全内視鏡検査数(件) 2869 3212 3296 3604 3674

H24年度 H25年度 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度 H30年度
2502 2737 2840 2910 2939 2872 2872
1258 1239 1298 1285 1344 1288 1250
3760 3976 4138 4195 4283 4160 4122


 ★当院では開業以来、苦痛のない内視鏡検査を理念に多くの皆様に支持され、
  年々検査数が増加しております。
  特に大腸内視鏡検査においては、基幹病院よりもはるかに多い検査数をこなし、
  ガンの早期発見、早期治療に貢献しています。



H30年度 内視鏡実績
≪診断≫
 食道癌(3例) 早期 1例 進行 2例  / 胃癌(10例) 早期 4例 進行 6例  / 胃カルチノイド 1例 
 
 結腸癌(22例) 早期 13例 進行  9例 / 直腸癌(15例) 早期 7例 進行  8例   
                                     

≪治療≫
 胃内異物摘出術 : 12例  
 内視鏡下結腸止血術 : 5例
 大腸ポリープ切除術・粘膜切除術 : 579例(うち早期結腸ガン・直腸ガン 16例)


Copyright(C)2010 aonuma-clinic all rights reserved.